花粉症の肌荒れ対策

花粉症で辛いですよね。くしゃみ鼻水目の痒み喉いの痛みにだるさ。人によっては倦怠感や微熱などいろいろな症状が出ることも少なくありません。個人的にはせっかくあったかくなって幸せな春の季節にマスクをしたり、身体的な症状があってしんどいことがとても辛いく感じます。

 

新しい年度が始まりますし、桜をはじめさまざまな花が作華やかな季節。お花見もしたいですが花粉症になってからはお花見が辛いです。

 

そんな花粉症の一般的な症状だけでなく、もう一つめんどくさいのが肌荒れ。花粉症はアレルギーの1周でもあるためアトピーのように肌荒れすることも少なくありません。

 

私は特にアトピーと言うわけでは無いですが(ちょっと怪しいかもしれないけれど)花粉症の時期はかなり肌が敏感になります。春先って肌質や花粉症かどうかにかかわらず割と肌が荒れたり不安定になりやすい季節ですよね。1年のうちで1番できもの春物ができやすい季節なんていう風にも言われたりしますね。

 

 

せっかくの新しい季節春になって新しい化粧品もたくさん出る季節なのに、肌が荒れていてちっとも化粧が乗らない。
それだけでも嫌なのに肌が荒れて不快感があったり痛かったりピリピリしたり乾燥したり。憂鬱になるしとても辛いです。

 

花粉症での肌荒れもいろいろな説があり、アレルギーなので花粉症の症状を抑える薬やアレルギーの薬で肌荒れも改善する場合もあります。ただあんまり薬も飲みたくないですよね。花粉症の時期も長いので。また肌荒れには薬があまり効かないなんて言う人もやっぱりいるみたいです。薬も使わずに花の状態を改善するのにはやはりスキンケアは結構大事です。というか花粉症そして季節の変わり目の肌荒れ、以前は相当私もひどかったのですがいろいろ試行錯誤しているうちにだいぶ良い方法を見つけることができるようになりました。

 

最近では花粉症対策に効果があるような化粧品も出ていますよね。また敏感肌やアレルギー端太陽の化粧品なんかも増えてきています。やっぱりそういう化粧品のほうがいいものも多いですが一方でそうじゃないほうがいいかなと感じることも少なくありません。花粉症持ちの管理人が花粉症の肌荒れ対策について、実際にオススメできる方法をまとめて紹介していきます